心室頻拍で障害厚生年金3級を受給できたケース

 

相談者 女性(50代)/無職
傷病名 心室頻拍
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級
年金額 年額60万円

相談時の相談者様の状況

持病の肺気胸の手術をして以来およそ10年ほどは大きな病気もなく日常生活を送っていましたが、肺気胸の定期検査の際に心電図に異常が発見され、その半年後の平成25年12月、入浴中に突然意識を失い、その後激しい嘔吐に襲われ緊急搬送。
いったん退院するも再び意識を失い緊急入院、すぐに精密検査となりそこで心臓の異常が発見されICDを移植する手術を受けました。

手術は成功しましたが、動悸が頻発し倦怠感も強いため、それまで続けていた仕事も退職を余儀なくされました。

当センターへは、偶然インターネットで障害年金の記事を見て自分も対象ではと思い、ご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

 ICDが年金の対象になることはご存知でしたら、遡って受給できる可能性があることはご存じなかったため、遡及請求できる理由や方法を詳しくお伝えしました。

相談に来られた時点でICDの移植から2年間が経過していましたが5年間はカルテが残っていることもお伝えして、ICDを移植した病院で当時の診断書を作成してもらえるようサポートした結果、障害認定日と現在の診断書を作成できました。

結果

 障害厚生年金3級を取得し、年間約60万円及び遡及2年分の受給となりました。

 


  • 障害年金申請 成功報酬 着手金0円キャンペーン実施中!|障害年金がもらえなかった場合は報酬をいただきません。

  • 障害年金相談会受付中!

    「障害年金についてお気軽にご相談ください。」TEL:06-6360-4023 受付:月~土 9:30~19:00

    メールでのご予約はクリックしてください

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る