軽度知的障害・ADHDで障害基礎年金2級を受給できたケース

 

相談者 女性(20代)/芸能活動
傷病名 軽度知的障害・ADHD
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
年金額 約780,000円

相談時の相談者様の状況

保育園の頃から周囲との会話が成り立たず、また、小学生高学年になっても簡単な計算も
出来ないなど授業にもついていけず、中学に入ると不登校になりました。急に反抗的になったり
泣き出したりする等、感情のコントロールが出来ず、家の家具を壊したり自傷行為をすることも
あったため、母親が心配し精神科を受診し知的障害と診断されました。

その後若干の回復が見られましたが、通常の生活が出来る目途がたたないため、
お母様が相談に来られました。

相談から請求までのサポート内容

現在は、社会との接点を持てるように芸能事務所に入っていますが、事務所からは病気に対して
理解してもらっており、相当の配慮をしていただきながら続けさせてもらっている状態でした。

お湯を沸かす以外にはいっさいの家事が出来ずないなど、日常生活も一人では出来ない状態
でしたが、芸能事務所に入っていることで受給出来ないのではないかと心配されていましたが、
詳しくお話を聞くと、健常者と同様の対応は全く出来ておらず、仕事とはいえない状態
であることが分かりました。

そこで、実際にどのような勤務となっているのかを申立書に具体的に記載し、
申請書類を揃えていきました。

結果

障害基礎年金2級を取得し、年間約78万円の年金が受給できることとなりました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る