妄想性障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

 

相談者 女性(50代)/無職
傷病名 妄想性障害
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
年金額 1,119,535円

相談時の相談者様の状況

5年程前から眠れない日が続くようになり、しばらくすると通勤の途中に他人が自分の格好を非難する声が聞こえることが頻繁に起こるようになったため、家族の勧めもあって精神科を受診しました。

しかし、原因はストレスによるものであり、病気ではないと自分で思い込んでしまい、数回通院しただけで、その後は治療を中断してしまいました。

症状は少しずつ悪化していき、幻聴や被害妄想のため仕事に就いてもすぐに退職せざるえない状況が続きアルバイトを転々とすることになってしまいました。更に症状は悪化していき、人から見られることが怖くて外出もなかなか出来ないようになり、安定して働くことはできないため障害年金の受給を考え、ご家族と一緒に相談に来られました。

相談から請求までのサポート内容

ご来所いただいた時、ご本人様はお話することも難しい状態だったため、主にご家族から発病当時のことから現在の自宅での様子を詳しくお聞きしました。

定期的に通院していますが、比較的症状の軽い時に通院するため、ご家族の方は「主治医には自宅での様子が伝わっていない
のではないか」と心配されていましたので、日常生活の様子について具体的にお話いただき、その内容を一緒にレポートにまとめていき、そのうえで診断書の作成を主治医の先生に依頼していただきました。

また、更に詳細な部分は申立書にまとめ申請を行いました。

結果

障害厚生年金2級の受給が決定。月額約10万円の受給となり、大変お喜びいただきました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る