気分障害で障害厚生年金2級を受給

 

相談者 男性(60代)/無職
傷病名 気分障害
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級(事後重症)
支給月から更新月までの総支給額 月額約116,000円(加給年金含む)

 

相談時の相談者様の状況

30年ほど前から診療内科に通院しており、治療を継続しながら仕事をしておりました。
しかし、定年で仕事を退職したあと症状が悪化していき、日常の生活もままならなくなってきたため、障害年金の申請を行いたいと思い、いつまでに申請したら良いのか、また金額がどれくらいになるのかも全く分からなかったため、年金の仕組みを知りたいという気持ちもあり相談に来られました。

相談から請求までのサポート

すでに60歳を超えていた相談者様は、65歳になれば老齢年金がもらえるのでそれまで待つことも検討していましたが、人によっては障害年金をもらった方が、年金額が高くなる可能性もあることをご説明したところ、申請することを決断されました。

30年前に最初に受診した病院のカルテは既に破棄されていましたが、昔から書類を保管することが習慣であったため診察券は残っていました。
そこに印字されていた日付が初診日であることを申立て、現在の診断書を作成し、出来るだけ迅速に申請までこぎつけました。

結果

障害厚生年金2級の受給が決定。加給年金と併せて約1,400,000円の受給が決定しました。

 

 


  • 障害年金申請 成功報酬 着手金0円キャンペーン実施中!|障害年金がもらえなかった場合は報酬をいただきません。

  • 障害年金相談会受付中!

    「障害年金についてお気軽にご相談ください。」TEL:06-6360-4023 受付:月~土 9:30~19:00

    メールでのご予約はクリックしてください

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る