うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

 

相談者 男性(30代)/無職
傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級(認定日請求)
支給月から更新月までの総支給額 月額約75,000円

 

相談時の相談者様の状況

夜になると理由もなく不安になるため不眠が続き、また日中も頭が締め付けられる感じが強くなったため、会社の産業医から精神科の受診を勧められて受診しました。

しばらくは服薬治療をしながら仕事を続けていましたが、症状が重くなってきたため出勤することが出来なくなり、会社を1年間ほど休職しました。

その後いったんは職場に復帰しましたが、やはり症状が悪化したため退職して療養に専念することになりました。

相談から請求までのサポート

初診からずっと同じ病院にかかっていたため申請はスムーズに進むと予想していました。

ただ、仕事に復帰したい気持ちが強かったことから主治医の先生には実際の症状よりも軽く伝えており、初診の頃よりも随分と改善していると話をしているとのことでした。

当センターで日常生活の実情をお聞きすると、抑うつ状態が強くほとんど眠ることが出来ず、食事や入浴も自分では出来ていないうえに希死念慮も見受けられました。

お話いただいた内容を主治医先生にお伝えできるようサポートし、診断書の作成をお願いしました。

結果

障害厚生年金3級の受給が決定。約900,000円の受給となりました。

 

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る