アスペルガー症候群で障害年金2級を受給できたケース

相談者 男性(20代)/無職
傷病名 後半発達障害(アスペルガー症候群)
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
支給月から更新月までの総支給額 年額約78万円

相談時の相談者様の状況

小さいころから集団生活が苦手で、友達ができず、孤立している事が多かったのですが、成績は良かったため、成長するにしたがい集団行動もできるようになるとご両親は思っていました。

しかし、相手の気持ちを考えるといった事がいつまでたっても出来ず、先輩や目上の人と衝突する事が多くなっていきました。就職した後もコミュニケーションがうまく取れず、徐々に会社への出勤ができなくなり退社、その後は家に引きこもる状態となったため、障害年金の受給を考え、お母様が相談に来られました。

相談から請求までのサポート

お話を伺うと、鬱の症状もでているとのことで、日常生活の大部分をお母様が支援しており、外出することも、ほとんどないとの事でした。出生からの推移を時間を掛けてヒヤリングし、申請書類を作成していきました。

結果

障害基礎年金2級を取得し、働きながら年間約78万円の年金が受給できることとなりました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る