双極性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(20代)/無職
傷病名 双極性障害
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級(認定日請求)
年金額 年額約78万円

相談時の相談者様の状況

高校生のときに発病し、躁状態とうつ状態を繰り返していました。それでも、なんとか大学に入学しましたが、症状は徐々に悪化していきました。
特にうつ状態のときの症状が重く、自傷行為を繰り返すようになり、周りとのコミュニケーションも取れず、大学を中退し自宅での療養を続けていました。通院と投薬を続けますが、1日横になり誰とも話さない日が続くようになり、母親が相談に来られました。

相談から請求までのサポート

既に20歳を過ぎており、また、高校生のころより定期的に診察を受けていたことから、20歳時に遡っての認定日請求を行うことにしました。ご本人様は、外出できる状態ではなかったため、発病からの状況はお母様に詳しくお聞きし、経過をまとめたうえ、ご本人様へ確認していただきました。状態のよいときにお電話でお話し、若干の修正を行ったうえ申立書をまとめ、申請しました。

結果

障害厚基礎年金2級の受給が決定し、年間約78万円の受給となりました。また、遡っての請求も認められ、一時金で約130万円を受給することができました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る