統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/無職
傷病名 統合失調症
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
年金額 780,100円

相談時の相談者様の状況

高校生のころより、被害妄想がひどく入学1か月で退学し以後引きこもりの状態になりました。

その後家族に付き添われて受診したところ、統合失調症と診断され、入院による治療を実施、退院後は自宅で服薬治療を続けていましたが、改善することはありませんでした。

家族が自分の化粧水に毒をいれている、家族に殺されるといった妄想が常にあり、攻撃的になったり家を急に飛び出す等の異常な行動が頻繁になってきたため、当センターへ相談に来られました。

 

相談から請求までのサポート内容

相談者の家族は、病状はもちろん今後の経済的な不安も強く、父親が就労支援施設に相談して入所させましたが、施設のスタッフや他の通所者の言動も全て自分を責めているように聞こえてしまい、単純な軽作業も1人では出来な状態なので、就労はとてもできない状態と思われました。
その他、日常生活への影響をお聞きし、診断書をお願いし、現在の症状が正確に反映されるように書類を作成していきました。

 

結果

障害基礎年金2級の受給が決定し、約780,100円の受給となりました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る