うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/休職中
傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
年金額 170万円

相談時の相談者様の状況

職場での小さなミスで自分を過剰に責めてしまうようになり、それが原因でパニックを
起こすようになったため産業医を受診したところ双極性障害と診断されました。

2週間ほど自宅療養したのちに復帰しましたが、就労できる状態ではなかったため休職となる。

療養した後復職しましたが、症状は重く、病院を受診したところうつ病と診断され、
再び休職することとなりました。自傷行為にも及び入院することとなり、退院後も不安定で
自傷行為を繰り返している状態でした。

 

相談から請求までのサポート内容

休職と復職を何度も繰り返しているため、会社の定めた休職期間が満了になり、
うつ症状があるにもかかわらず復帰せざるを得ませんでした。

仕事内容をごく簡単なものにし、残業も全くなしという制限のもとで出勤していましたが、
抑うつ状態と自傷行為が酷くなったため再び休職しその後入退院を繰り返していました。

自発的に行動することはなく、1人では日常生活を送れないことが明白な状態でした。

食事や入浴も妻の援助を必要としていることや、自身で感情を抑えることが出来ず
自傷行為をしてしまうこと、他人とのコミュニケーションが取れないこと等を、
主治医先生にお伝えできるようサポートし、申請書類を作成していきました。

 

結果

障害厚生年金2級の受給が決定し、年間で約1,700,000円の受給となりました。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る