慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース②

 

相談者 女性(30代)/会社員
傷病名 右下肢障害
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級

相談時の相談者様の状況

 骨移植を行った際に感染症をおこし、右膝が変形し松葉杖無しでの歩行が出来なくなったため障害年金の申請をおこなったが不支給となった。

 

相談から請求までのサポート

 基礎年金なので2級または1級に該当する必要があります。2級の要件は3大関節(肩、肘、手首)のうち2関節の用を廃した(筋力が半減し、可動域も半減等)状態ですが、診断書には膝のみの症状しか記載されていませんでした。膝の状態があまりにも悪いため、充分に受給要件を満たすと考えての事だったようです。

  実際には股関節についても障害があったため、障害のある部分全てにつき詳細に診断書を記載いただきたい旨をお伝え再度診断書を依頼するようお話しました。また、病歴申立書につきましても、ほとんど記載がなかったため、症状を聞き取ったうえ新たに作り直し、支給申請を行いました。

 

結果

 障害基礎年金2級の受給が決定しました。

 


  • 障害年金申請 成功報酬 着手金0円キャンペーン実施中!|障害年金がもらえなかった場合は報酬をいただきません。

  • 障害年金相談会受付中!

    「障害年金についてお気軽にご相談ください。」TEL:06-6360-4023 受付:月~土 9:30~19:00

    メールでのご予約はクリックしてください

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る