てんかんの方がご夫婦でご相談にお見えになりました。

こんにちは。

本日は、てんかんの方がご夫婦でご相談にお見えになりました。

3年程前に発作をおこし救急搬送され、てんかんと診断されたそうです。

 

てんかんは発作が起こっていない間は通常通り日常生活を送ることが可能である為、診断書の中で日常生活状況が「できる」と判定されてしまう場合があります。

その為、日常生活で何に困っているのか、どんなことに不安の感じているのかをしっかりとヒアリングさせて頂きました。

 

日常生活を送るうえで常に「いつ発作が起こるのか?」という不安があり、様々な制限のなかで生活されていることが分かりました。

 

また、この方はてんかんの後遺症で左半身に麻痺もあるため精神と肢体障害の両方で申請することになります。

 

お話をお伺いしていくうちに、ご夫婦の仲がとてもよく、お互いを信頼しあっているのが伝わってきて、ほっこりした気分にさせていただきました。

受給できるよう、全力でサポートしたいと思います。

 

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

ご相談内容 (必須)

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る