ADHDの相談者様の申請が無事終了しました。

こんにちは。相談員の梶村です。

今日はADHDの相談者様の申請が無事終了しました。
この方は7年前に初めて病院を受診したときに「発達障害の疑いがあるから専門の病院で診てもらった方がいいですね」と言われ、現在の病院に通院されているとのことでした。
初診の病院を受診してから5年以上経過しているため、カルテが残っているかどうか分かりませんでしたが、まずは初診の証明(受診状況等証明書)の記載を初診の病院へ依頼するようお願いしました。

翌日、残念なことに初診の病院が既に廃院しているとの連絡がありました。当時の診察券や領収書等、受診を証明する書類は何も残っておらず、当時受診したことを証明してくれる友人などもおいでにならないとのことでしたので、正直なところ申請は難しいのではないかと思ってしまいました。

しかし、転院する際の状況を再度お聞きしたところ、紹介状を記載いただき、現在通院している病院へはその紹介状を持って行ったかもしれないとのことでした。もし、その紹介状に初診日に関することが記載されていれば、初診日を証明することができます。

そこで、紹介状のコピーをいただけないか現在の病院にお願いしたところ、紹介状はあるのですが、コピーを交付することは出来ないとの返答でした。しかし、ソーシャルワーカーへ年金申請についての事情を説明し、なんとかコピーを貰えないか担当医師にお願いしていただいたところ、無事、紹介状のコピーを入手することができました。

紹介状には、初診日が記載されていないケースも多いため、実際に見るまでは不安でしたが、記載してある内容を確認すると、初診日がしっかりと記載してあり、受診状況等証明書が添付できない申立書に添付し、無事申請に至りました。

初診日の証明は問題ないと思いますし、症状についても現在は働くこともできず、辛い毎日を過ごされています。無事受給が決定することを祈るばかりです。

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る