うつ病・ADHDで障害厚生年金2級を受給

うつ病・ADHD(注意欠陥多動性障害)で障害厚生年金2級を受給できたケース 

 

相談者 男性(20代)/無職
傷病名 うつ病 広汎性発達障害(注意欠陥多動性障害)
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
年金額 年額130万円

相談時の相談者様の状況

会社内で人間関係を築けないことなどから、6年ほど前より不眠が続くようになり精神科を受診、通院しながら勤務を続けていました。
しかし、症状は改善せず2年前頃から強い不安感や下痢も頻繁となり出社する事ができず、退職となりました。
療養後再就職しましたが、上司の指示を理解しないことや、会話が成り立たない等の理由により解雇され更に症状が悪化、1日中外出できないことが多くなり、当センターへ相談に来られました。

相談から請求までのサポート

直近の診断ではADHD(注意欠陥多動性障害)であるとの診断があり、申請しても難しいのではないかと心配しておられました。
確かにADHDだけでの受給は困難なので、うつ病の症状が強い場合は、その症状についても診断書に記載いただくよう依頼いたしました。

結果

障害厚生年金2級が認められ、年間約130万円の受給となりました。

 

※具体的な ADHD(注意欠陥多動性障害)における障害年金申請のポイントはこちらをクリック

 

無料相談のご案内

soudan1現在、大阪障害年金サポートセンターでは、より多くの方に
障害年金について知っていただくために定期的に
無料相談会を開催しております。

詳細については、以下に記載しますので、
ご確認の上ご予約下さい。

 

 

お電話でのご予約は 06-6360-4023

メールでのお問い合わせは >>   こちらから

相談会当日は、以下のようなお悩み・ご質問にお答えさせて頂きます。

●障害年金をもらうための必要書類は何か!?

●障害年金をもらいたいが要件を満たしているのか!?

●医者に「診断書の取得が難しい」と言われたが、どうにかならないか・・・?

●年金事務所に行っても「少し難しい」と言われたので、諦めている。

まず何をするべきなのか・・・?

 

なお、いただいた質問はサイトに掲載するという条件で、無料にて回答させていただきます。

また、ご質問の内容によっては、お答えしかねる場合もございますので、ご容赦下さい。

メールをお送り頂く場合には、お名前、ご連絡先電話番号、性別、職業、住所、を記載して下さい。

記載が無い場合には、ご質問にお答えしかねます。

個人情報は、ネット上では一切公開しませんので、ご安心ください。

お問合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

年齢 (必須)

お住まい (必須)

傷病名 (必須)

ご相談内容 (必須)

TEL: 06-6360-4023

大阪障害年金サポートセンター 運営:セントラル社会保険労務士法人

※PM5:00以降のお問合せは翌日以降にお返事させて頂く場合があります
お問い合わせ内容によりましては回答に少々お時間を頂く場合がございます。

※サーバーの問題等でこちらからのメールが届かない場合がございます。 
 数日お待ち頂いてもこちらからのメールが届かない場合は、 大変恐れ入りますが
 上記の番号に電話をお願いいたします。

 


  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る