大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

広汎性発達障害

注意欠陥多動性障害(ADHD)で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害20歳前ADHD(注意欠陥多動性障害)国民年金障害者雇用

相談者 女性(40代)/障害者雇用 傷病名 注意欠如多動性障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額約78万円 相談時の相談者様の状況 ご相談者様は幼少期から忘れ物が多く、集中力が切れやすい等の症状があり、高校生の頃からは落ち込むことが増えていったため、自宅に近い精神科を受診したところ、うつ病と診断され治療を開始さ 続きを読む

広汎性発達障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害カルテ破棄厚生年金

相談者 女性(50代)/障害者雇用 傷病名 広汎性発達障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 年金額 年額約66万円 相談時の相談者様の状況 30代後半頃から朝起きることができず、仕事を休みがちになったことから心療内科を受診したところ不安障害と診断されました。 その後、別の病院に転院され治療を継続されていましたが、 続きを読む

注意欠如多動性障害(ADHD)で障害厚生年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害ADHD(注意欠陥多動性障害)厚生年金遡及(さかのぼり)

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 注意欠如多動性障害(ADHD) 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級(認定日3級) 年金額 年額約124万円 相談時の相談者様の状況 幼少期より不注意や落ち着きのなさが目立っており、大学卒業後に就職しましたが集中力のなさによりミスが多く、適切なコミュニケーションをとることができないことから仕 続きを読む

アスペルガー症候群で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害アスペルガー国民年金遡及(さかのぼり)

相談者 男性(20代)/A型作業所 傷病名 アスペルガー症候群 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額78万円・一時金約360万円 相談時の相談者様の状況  就労継続支援A型事業所に通所中、職員の方から障害年金のことを教えてもらい、年金事務所へ相談にいき書類の作成を試みましたが、手続きが複雑でご自身で進めてい 続きを読む

アスペルガー症候群で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害20歳前アスペルガー国民年金

相談者 女性(20代)/無職 傷病名 アスペルガー症候群 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額約78万円 相談時の相談者様の状況 幼少期より人と関わることが苦手で、中学校から不登校気味になり生きづらさを感じていらっしゃったそうです。なんとか高校を卒業しましたが、その後始めたアルバイトは長く続かず、次第に家か 続きを読む

自閉症スペクトラムで障害厚生年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害厚生年金

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 自閉症スペクトラム 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 年金額 年額約100万円 相談時の相談者様の状況 3年程前に自閉症スペクトラムと診断され、現在は仕事には就かず自宅療養されており、金銭的な面で不安があることからご相談いただきました。 既に年金事務所へ相談されており、ご自身で書類 続きを読む

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害国民年金障害者雇用

相談者 男性(40代)/A型就労支援施設通 傷病名 広汎性発達障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額 約78万円 相談時の相談者様の状況 初診は10年以上前でしたが、その当時は発達障害の診断を受けておらず、心療内科に通っていたそうです。 小さいころから生きづらさを感じており、また、就職しても長続きしないた 続きを読む

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害国民年金

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 広汎性発達障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額 約78万円 相談時の相談者様の状況 幼少期より注意力がなく、交友関係でトラブルを起こすことが多く、中学生の時から不登校となり30歳を過ぎるまでひきこもりの状態だったそうです。数年前より支援機関のサポートを受け、病院を受診した 続きを読む

広汎性発達障害で障害年金2級を受給できたケース

精神疾患てんかん広汎性発達障害国民年金在職中遡及(さかのぼり)

相談者 男性(30代)/アルバイト 傷病名 広汎性発達障害・てんかん 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額 約78万円 遡及分(一時金)390万円 相談時の相談者様の状況 幼少期の頃にてんかんが発症し治療を続けてこられました。幼少期の頃はてんかん発作がひどく、何度も発作を起こされていたようですが、その後は服薬治療で 続きを読む

ADHD(注意欠陥・多動性障害)で障害基礎年金2級を受給できたケース

精神疾患広汎性発達障害20歳前ADHD(注意欠陥多動性障害)カルテ破棄国民年金

相談者 男性(20代)/無職 傷病名 ADHD(注意欠陥・多動性障害) 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 年金額 年額 約78万円 相談時の相談者様の状況 高校生の頃、アルバイトの勤務時間中に予想外の事が起こった時パニックになり、何かの病気ではないか思われたそうです。その後、人間関係で悩み19歳の時にメンタルクリニックを 続きを読む

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)