不支給通知を受け取って1年後なら再申請できますか?

質問

申請した結果、障害等級に該当する程度ではないという事で、不支給の通知が届きました。
1年経過したら再度申請ができるのでしょうか?

 

答え

1年経過しなくても、再申請することはできます。既に1級又は2級の障害年金を受給していた方が、更新の際に等級が下がり、支給額が減少した場合は1年経過しないと等級変更の手続きを行うことができませんが、支給申請の場合は不支給決定後に間を置く必要はありません。また、等級が下がって不支給となった場合も、すぐに支給を再開していただく為の手続きを行う事ができます。

例えば、1級から2級になった場合は、1年経過した後にしか1級に戻してもらうための申請はできませんが、基礎年金2級を貰っていた方が更新時に3級相当と判断され、支給されない事になった場合(基礎年金は3級という等級がないため、3級相当と判断されると支給が停止します)は、すぐに支給していただく為の手続きを行うことができます。(もちろん、診断書の内容が2級相当になっていなければ支給は再開されません)

当センターで障害年金について無料相談を実施しております。ご希望の際はお気軽にお申し込みください。

 

 


  • 障害年金申請 成功報酬 着手金0円キャンペーン実施中!|障害年金がもらえなかった場合は報酬をいただきません。

  • 障害年金相談会受付中!

    「障害年金についてお気軽にご相談ください。」TEL:06-6360-4023 受付:月~土 9:30~19:00

    メールでのご予約はクリックしてください

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る