難聴は障害年金の対象になりますか?

質問

2年間に脳腫瘍の手術を行ったところ、右耳は完全に聞こえなくなり、左耳も難聴となり、聞こえにくくなっております。このような場合障害年金はもらえますか?

答え

聴力の障害につきましては、両耳でどの程度聞き取れるかによって判断されます。

例えば、一方の耳の聴力が全く無いとしても、もう一方で聞き取れる場合は障害年金の要件を満たさない可能性が高いという事になります。

等級は聴力に異常を感じて初めて医師の診断を受けた日に社会保険に加入していない場合は、障害基礎年金の加入者となり、1級又は2級に該当していれば年金受給となります。

尚、障害等級に該当する聴力は、1級が100デジベル以上、2級が90デジベル以上であり、90デジベルとは大きな声で正面から話しかけられても聴き取りにくい・後方からの車のクラクションに気付かないといった程度となります。

初診日に社会保険に加入していた場合は3級に該当すれば受給でき、基準は40cm離れていると通常の声を理解できない程度となります。

また、体調に変化を感じて病院に行った日の前日において、年金を納めていたかどうかも要件となりますのでご注意下さい。
(初診日の前々月迄の全期間中3分の2以上納付。要件を満たさない場合でも、現在は初診日の前々月迄の1年間に未納が無ければ納付要件を満たすことになります)

当センターで定期的に開催している無料相談会では、障害年金をもらえるかどうかの診断も無料で行っております。お気軽にお申し込みください。

 

 


  • 障害年金申請 成功報酬 着手金0円キャンペーン実施中!|障害年金がもらえなかった場合は報酬をいただきません。

  • 障害年金相談会受付中!

    「障害年金についてお気軽にご相談ください。」TEL:06-6360-4023 受付:月~土 9:30~19:00

    メールでのご予約はクリックしてください

  • これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

    大阪府全域 兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)・奈良(大和郡山・生駒)・京都市の障害年金をサポート

    詳しくはこちら

  • 様々な病気をお持ちの方へ

    年間約60万円以上もらえる国の援助制度をご存知ですか? 主に65歳未満対象|うつ・メンタル・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc

    様々な病気をお持ちの方

  • 障害年金無料診断キャンペーン実施中

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です

    無料診断はこちら

  • TOPへ戻る