大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

うつ病で障害共済年金2級を受給できたケース

相談者男性(40代)/休職中
傷病名うつ病
決定した年金種類と等級障害共済年金2級
支給月から更新月までの総支給額年額約102万円

 

相談時の相談者様の状況

夜眠れない日が続き、集中力がなくなったり、周囲のことに、異常に反応してしまうことが頻発し、強い疲労感が続くようになってきました。その後、全身の力が抜けるような感覚が治まらなくなり、出勤することが出来なくなったため、病院を受診しました。
月2回の通院を継続しましたが症状は悪化。通勤も出来ない状態が続いたため、障害年金の受給を考え、専門家に相談したところ、受給は無理ではないかとの回答だったとのことです。
なんとか道はないものかと、当センターへ相談に来られました。

相談から請求までのサポート

お話を聞いたところ、納付要件も初診日の証明も、問題ないと思われました。日常生活においても、様々なサポートが必要な状態であり、現在の様子を伝えることができれば、受給要件に該当する可能性は充分あると思い、その旨をお伝えしたところ、申請を決意されました。
必要な書類一式を当センターにて準備し、日常の困難な状況を聞き取りながら、一つずつ、書類を完成させていきました。

結果

障害共済年金2級が認められ、年間約102万円の受給となりました。

精神的な疾患は、短い電話での会話だけでは、相談者様の苦しい状態が分からないケースもございます。
出来る限り、ご本人様、又はご家族様のお話を直接お聞きし、本来受給すべき方が、その機会を失う事態にならないよう、努力していきたいと思った案件です。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)