大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

てんかんで障害厚生年金3級を受給できた事例

相談者男性(30代)/会社員
傷病名てんかん
決定した年金種類と等級障害厚生年金3級
年金額年額約約59万円・遡及分約300万円

相談時の相談者様の状況

10年程前に発作が起きて以来、長年にわたり発作に悩まされていらっしゃるということでした。いつ発作が起こってもおかしくはなく、常に危険と隣り合わせの生活を送っているため仕事も続けていけるか経済的にも不安を抱えているなかで障害年金の制度を知り、当センターへご相談においでいただきました。

相談から請求までのサポート

お話を伺いましたら、10年程前に発作が起きていましたが、ここ最近では以前に比べて薬により抑えられているということでした。

てんかんの認定は、薬を飲んでいる状態で判断されるので、薬である程度症状が抑えられている場合は対象とならない可能性が高くなります。しかし、詳細に状況をお聞きすると、特にお仕事においては大きな制限があり、日常生活についても制限を受けているように感じました。発作の頻度も含めて受給の可能性はあると思われたためし、申請を進めていくことになりました。

また、同じ病院へ長く通っていらっしゃったため、初めて発作が起きた時から1年6ヵ月後の障害認定日頃のカルテが残っており、その当時の診断書を作成していたくことができました。当時は年に数回発作が起こっていたということでしたので、認定日に遡っての請求も併せて行うことにしました。

結果

認定日、現症ともに障害厚生年金3級が認められ、年間約59万円となりました。

また、遡っての請求も認められ、5年分で約300万円を一時金で受給することができ、大変喜んでいただきました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)