大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

双極性感情障害・強迫性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者男性(20代)/無職
傷病名双極性感情障害・強迫性障害
決定した年金種類と等級障害基礎年金2級
年金額年額約78万円

相談時の相談者様の状況

ご高校を2年生の時に中退し、その後は家で過ごしており仕事をすることができなかったそうです。今後の生活のことを考え、障害年金の申請を検討されご相談いただきました。

相談から請求までのサポート

 外出することができない状態でいらっしゃったため、お電話でお話を伺いました。高校を中退後、仕事をしたことがなく現在はアルバイトにて在籍しているものの、体調が優れない日が多く、なかなか出勤できない状態でいらっしゃいました。

 日常生活においても一人でできないことが多く、食事の準備等、身の回りのことについては家族に頼っており、一人では生活が成り立たないということでした。障害年金の対象になる可能性が高いことをお伝えし、一緒に進めていくことにしました。

 高校生の時に初めて病院へ行き、しばらく通院し20歳当時にも受診されていたため、遡及請求をすることにしました。初診の病院にて20歳の頃の診断書の作成を依頼した後、現在通院している病院へ現時点の診断書の作成を依頼し、申請を進めていきました。

結果

 無事に障害基礎年金2級が認められ、年間約78万円の受給となりました。また、遡っての請求も認められ、一時金にて約360万円の受給となり、大変喜んでいただけました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)