大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

脊髄髄膜瘤で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者女性(30代)/障害者雇用
傷病名脊髄髄膜瘤
決定した年金種類と等級障害基礎年金2級
年金額年額 約100万円

相談時の相談者様の状況

お母さまからご連絡をいただきました。ご本人様は生まれつき両足に麻痺、変形があり、幼少期から歩くことが難しく、中学生の頃から現在まで車椅子を使用して移動されているということでした。

現在、障害者雇用にて勤務していますが、精神的に落ち込みがみられ、今後の就労についての相談を公的機関でしたところ、車椅子を使用しているのなら障害年金の対象になるのではないかと教えてもらったそうで、話を聞きたいとのことでご相談に来られました。

相談から請求までのサポート

ご相談にはお母さまがお一人でいらっしゃいました。車椅子を使用されている場合は障害年金の対象になる可能性は高いのですが、お母さまは対象になるのかどうか半信半疑でいらっしゃいました。

制度や要件について詳しくご説明し、お話を伺い対象になる可能性が高いことをお伝えしたました。少しでも可能性があるなら申請してみたいというご本人様のお気持ちがあるということでしたので、早速一緒に申請を進めていくことにしました。

ご本人様はお子様を育てながらお仕事をされていて忙しいこともありお母さまと連絡を取り合い、書類の準備を進めていきました。生まれつきや幼少期からの手足の障害は、治療の効果が期待できないことから定期的に通院していないことが多く、そうなると初診の証明や、診断書の取得が難しなってしまいます。

しかし、本件では幼少期より通っている病院があり、診断書の作成を依頼することができたため大変スムーズに申請を進めることができました。

結果

無事に障害基礎年金2級が認められ、年間約100万円の受給となりました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)