大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

脳梗塞で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者男性(40代)/自営業
傷病名脳梗塞
決定した年金種類と等級障害基礎年金2級
年金額年額 約78万円・遡及分 約40万円

相談時の相談者様の状況

朝から体調が悪かったのですが、自営業でしたので、いつもより遅い時間にゆっくりと仕事場まで行きましたが、思うように動くことができず横になってしばらく休んでいました。しかし、徐々に手足が動かなくなり転倒してしまい、救急搬送されました。診断の結果は脳梗塞でしたが、血栓が奥深い部分に出来ていたため手術ができず、点滴治療で加療することになりました。

血栓を取り除くことはできましtらが、右の手足に重い麻痺が残ってしまい、補助具がなければ歩けず、慣れない左手での生活を送ることになりました。仕事も制限されることになるため、今後の生活に不安を感じ弊社に相談に来られました。

相談から請求までのサポート

通常は初めて診察を受けてから1年6か月経過した日(認定日)以後にならないと申請することができませんが、脳梗塞の場合は初診日から6か月経過し、症状が固定していると認められた場合は、その日が障害認定日となり、申請することができます。面談時は既に1年数ヶ月経過しており、主治医からも症状は既に固定していると診断されているとのことでしたので、認定日に遡って請求することにしました。

日常生活で困難な事を詳細にヒヤリングし、申請を進めていきました。出来上がった診断書を確認したところ、症状が固定した日ではなく、今現在の症状が記載されていました。現症日が現在のものになっていました。認定日に遡って請求するため、当時の日付と症状について記載された診断書が必要であることを説明し、修正していただいたうえ申請書を提出しました。

結果

障害基礎年金2級を取得し、年間約78万円の年金が受給できることとなりました。また、7か月ほど遡っての請求となったため約40万円を一時金にて受給することが出来ました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)