大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

脊髄動静脈奇形で障害厚生年金3級を受給できたケース

 

相談者男性(40代)/会社員
傷病名脊髄動静脈奇形
決定した年金種類と等級障害厚生年金3級
支給月から更新月までの総支給額年額約90万円

 

相談時の相談者様の状況

両足に痺れを感じるようになりましたが、すぐに治ると思いそのままにしていましたが、症状は悪化し、次第に歩く事が難しくなり、3か月ほど経過したころには、会社での勤務も難しくなってきたため、病院を受診しました。
検査の結果、神経に腫瘍が見つり、治療をおこないましたが両足の麻痺は改善しませんでした。会社は病気に理解を示してくれて、現場から事務作業に配置を変えてもらったため退職せずにすみました。
通常通り働いているため、障害年金の対象になるのか相談したいとのことから、当センターへおいでになりました。

相談から請求までのサポート

歩行することは難しく、壁を伝いながら歩いている状態でしたが、ほとんど移動せずに仕事ができる部署で事務作業をするといった配慮をしていただいておりました。
日常生活ではご家族の支援が不可欠であり、症状や生活の状況を聞き取ったうえ、診断書の作成をお願いし、申立書他、書類を作成していきました。

結果

障害厚生年金3級を取得し、働きながら年間約90万円の年金を受給できることとなりました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)