大阪全域兵庫(神戸、西宮、尼崎周辺)奈良(大和郡山・生駒)京都市をサポート

天満橋地下鉄谷町線3番出口 徒歩分、京阪東口 徒歩

運営:セントラル社会保険労務士法人

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

MAIL LINE

てんかんで障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者女性(30代)/主婦
傷病名てんかん
決定した年金種類と等級障害基礎年金2級
年金額年額約78万円

相談時の相談者様の状況

高校生のころから発作が始まり服薬治療を開始するが、当時は多い時で月に4回程度の軽い発作と、転倒してしまう発作も月に2~3度あったそうです。
障害年金という制度をご存じなかったため、現在まで申請しませんでした。
いざ、自分で申請しようとすると、診断書をどのように医師に頼んだらよいのか、多くの書類作成をどのように進めていってよいのか分からず、なかなか申請することが出来なかったため、当センターへ相談に来られました。

相談から請求までのサポート

てんかんは、発作が起きてしまえば、日常生活どころか何も出来ない状態になるだけでなく、重大な事故に繋がる恐れのある大変怖い病気です。
しかし、発作が起こっていない間は通常通りの生活を送ることができるため、診断書の内容が大変難しくなります。
診断書の記載内容について、しっかりとご説明し、一つずつ申請手続きを進めていきました。
また、20歳のころから同じ病院に通っており、20歳当時の診断書も記載してもらうことができたので、当時に遡っての請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級が認められ、年間約78万円の受給となりました。
また、遡りの請求も認められ、約390万円を一時金として受給することができました。
てんかんは、発作時以外は普通の日常生活が送れることから、重い症状にもかかわらず不支給となることが多いようです。
そのため、提出書類については、実態が出来る限り正確に伝わるよう、慎重に作成しなければならないと、改めて感じました。

TOPに戻る

もっと詳しく利したい方はコチラのページもご覧ください

障害年金の無料相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)

障害年金無料診断 LINEで障害年金のご相談 マンガでわかる障害年金シリーズ 感謝のお手紙
1分間受給判定 サポート費用 無料メール相談 LINEで相談

お問い合わせはこちら

06-6360-4023

月〜土:9:00〜19:00 (土曜日は17:00まで)